お立ち酒全国大会 民謡お立ち酒発祥の地 大和町で唄くらべ || 七ッ森ドットコム

民謡お立ち酒発祥の地 大和町で唄くらべ
民謡お立ち酒発祥の地 大和町で唄くらべ
お立ち酒歌詞
●参加申込みありがとうございました。
  好評により募集人数がいっぱいになりましたので、締め切りとなりました。
●とき  平成19年8月4日(土) 午前10時〜 予選会・決戦大会
●ところ まほろばホール(宮城県大和町ふれあい文化創造センター)
◎主 旨  みちのく宮城の米どころ、大和町に生まれた民謡「お立ち酒」は、昔から婚礼の席には欠かせない唄として愛唱されており、伝統的な唄として歌い継がれてきました。
 そこで、「お立ち酒」の普及と保存伝承を通して「文化のかおるまちづくり」と観光振興を図るため、第21回「お立ち酒」全国大会を開催します。
◎日 時 平成19年8月4日(土) 1日間
開会行事並びに予選会 午前10時〜
          決戦大会 午後 4時〜
◎会 場 まほろばホール(宮城県大和町ふれあい文化創造センター)
〒981-3626
宮城県黒川郡大和町吉岡南二丁目4-14
電話 : 022-344-4401
◎応 募 民謡を愛する方ならどなたでも参加できます。
曲の条件 大和町に歌い継がれている歌詞
申込期限 平成19年7月6日(金)まで必着のこと。
但し、先着160名で締め切りますのでお早めにお申込み下さい。
参加料 2,000円
昼食代を含みます。
尚、当日欠場されてもお返しいたしません。
申込方法 現金書留か郵便小為替にて、出場申込書を同封の上、納入して下さい。
申込先 〒981-3680
宮城県黒川郡大和町吉岡字町裏16番地
大和町産業振興課内「お立ち酒全国大会実行委員会」宛
電話 022-345-7501  
◎入場料 無料
◎審査の方法 ○予選会
○決戦大会
歌詞の1番のみを審査し15名を選出。(唄は1分程度を目安とする)
歌詞の1番と、2番から4番のいずれかを審査。

主催 お立ち酒全国大会実行委員会・大和町観光物産協会
共催 大和町・大和町教育委員会・大和町商工会
協賛 大和町文化協会・民謡桃隆会・民謡竹声会・民謡玉染会・民謡さくら会
後援 まほろばまつり実行委員会・JAあさひな・(財)日本民謡協会・NHK仙台放送局・TBC東北放送
仙台放送・吉岡郵便局・読売新聞東北総局・河北新報社
【宮城交通バス】
●JR仙台駅から約1時間
●仙台市営地下鉄「八乙女駅」から約40分
【車】
●JR仙台駅から約50分
●仙台市営地下鉄「八乙女駅」から約30分
●東北自動車道「大和IC」から約10分
Copyrights(c) 七ッ森ドットコム All Rights Reserved.